<< 覚醒剤使用の警部補を懲戒免職 千葉県警(産経新聞) | main | 運転のブラジル人を指名手配へ=危険運転致死容疑で逮捕状−名古屋ひき逃げ・県警(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<京大病院>殺人未遂容疑も視野に 高濃度インスリン検出で(毎日新聞)

 京都大病院で昨年11月、入院中の女性患者(当時94歳)の血液から高濃度のインスリンが検出された問題で、女性が最初の低血糖発作を機に個室に移った翌日とその次の日にも発作が起き、集中治療室に移動後収まったことが、病院側の話で分かった。

 一般病室は基本的に人の出入りが自由なため、京都府警は何者かがインスリンを投与した可能性が高いとみて、殺人未遂や傷害容疑を視野に入れ捜査している。

 京大病院によると、女性患者は09年11月6日、心不全で入院。同14日午後に突然重い発作を起こした。ブドウ糖投与で容体は安定したが、4人部屋から個室に移った後の15、16の両日も同様の発作を起こし、17日に集中治療室に入った。

 精密検査の結果、インスリンを異常分泌する疾患とはみられなかったため、病院は外部からの投与の可能性があると判断した。【広瀬登、田辺佑介】

【関連ニュース】
京大病院:90代患者から高濃度インスリン検出
殺人未遂:車で警官に突進…容疑者を再逮捕 愛知県警
元看護師殺人未遂:時効前、遺留品から50歳代の男浮上
元看護師殺人未遂:時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪

船体前方に弾痕集中=銃撃受けた漁船2隻−1管(時事通信)
<秋葉原殺傷>加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
桜井茶臼山古墳から見つかった鏡が照らす“卑弥呼の政権戦略”(産経新聞)
<国家公務員法改正>仙谷担当相、降格規定に前向きな姿勢(毎日新聞)
ひき逃げ容疑で運転手逮捕=トラックで、63歳男性死亡−警視庁(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 05:32
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
競馬サイト
ネイルサロン
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
探偵事務所
selected entries
archives
recent comment
  • <東大寺法華堂>持国天像と増長天像、65年ぶりに「疎開」(毎日新聞)
    カナ (08/29)
  • <東大寺法華堂>持国天像と増長天像、65年ぶりに「疎開」(毎日新聞)
    リンデル (01/14)
  • <東大寺法華堂>持国天像と増長天像、65年ぶりに「疎開」(毎日新聞)
    カドルト (01/09)
  • <東大寺法華堂>持国天像と増長天像、65年ぶりに「疎開」(毎日新聞)
    オリンキー (01/02)
  • <東大寺法華堂>持国天像と増長天像、65年ぶりに「疎開」(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/28)
  • <東大寺法華堂>持国天像と増長天像、65年ぶりに「疎開」(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/24)
  • <東大寺法華堂>持国天像と増長天像、65年ぶりに「疎開」(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • <東大寺法華堂>持国天像と増長天像、65年ぶりに「疎開」(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • <東大寺法華堂>持国天像と増長天像、65年ぶりに「疎開」(毎日新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • <東大寺法華堂>持国天像と増長天像、65年ぶりに「疎開」(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM